読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケア

二人は仲良く、テレビのドラマを見ています。

なんでも一緒。テニスから、今は、ゴルフ。飛行機の操縦だけは、息子一人だけだけど、あとは、何でも一緒。

奥さんの服から靴まで、息子が選ぷ。インテリアは、二人で。作業は息子。

二人で一人の中の良い夫婦です。

息子は、休暇で、奥さんは仕事。

エッグベネディクトが食べたいと言ってた私を覚えていて、今朝は、美味しい店に連れて行ってくれました。

土日は、すごい混みようなのですが、平日なので、空いてました。それでも、ほとんど席は埋まってた。

食後、イケアに下見に行くというのでついて行きました。ものすごく広くて、ついていかないと見失うほど。トイレを我慢して。中がすごく寒い。

イケアは、安いものばかりで、買いやすく、おしゃれなので、人気があります。アメリカの家は広いから、イケアは、重宝している。

え、こんなに安いの?驚きです。

それで、格好がつくし、結構見栄えはシンプルで素敵に見える。

引っ越しが多いので、その度に、捨てたり、貰ってもらったりして、次のスペースに合わせて新しいのを入れるので、イケアは、大助かり。

イケアでちょっとしたものを買って、次は、ゴルフウエア。

好みがあるので、以前は日本で買って、送ったり、持参したりしてたのですが、本人が決めないと無駄になるので、やめたんです。

子供服も、親が着せたいものを着せるから、アメリカで買うのをやめました。

安いからとか、可愛いから、つい暇なので買いたくなるのです。衝動買いとは、こういうことなんですね。

私はあてがわれたものを何でもありがたく着る方だつたのですが、若い頃は、それでよかったけど、今はなかなか似合うものがなくて。何合わせても、似合わない。

夏のゴルフウエア、エイチのマークみたいな、アンダーなんとかいうものと、ナイキの、雲みたいな柄を合わせていました。

息子は、夕方から友達とゴルフ。

私は昨日のヘルスクラブで、ドロップアウトしてもらいました。

中にはいり、ゲストカードを出すと、I.D.を要求されました。

ロッカーキーを貰って、プールに。

室内の子どもたちの遊びプールが開いてて、隣の水泳専門のは、閉鎖に。昨日と反対。

外は良いお天気。どちらも沢山の人達。子供を連れて、家族できている。

中のプールで歩いて、外のジャグジーに。気持ち良い。

外のプールで、また少し歩いて、スチームサウナに。ミントの香りが一杯で、スチームが、強くて。長く入りすぎて、出てきてから、しばらく座り込んでいた。

帰りに、隣のスーパーで、買い物しようと幾つかカゴに入れてから、財布を持ってこなかったことを思い出した。お金は置かない方が良いと言って、車の中に入れていたので、小瀬にだけ持ってヘルスクラフに行ったのです。

歩いて帰る途中、夕焼けが綺麗。

ヘルスクラブのゲスト

歩いていけるところにある、ヘルスクラブで、滞在中のゲスト許可証を貰ってくれたので、朝一緒に行かせてもらった。

住人達は、このヘルスクラブがあるから、近くのコンドを買ったという。

以前から通っていたクラブ。24時間営業で、ミントのスチームサウナが良いという。

仕事の帰りに 待ち合わせて、クラブで、お風呂を済ませて帰るらしい。

水着を持ってきたけど。耳栓とメガネを忘れたので、水中を歩いた。 外の。子供用のプールで。

中は、深くてあしがつかない。

雨がポツリポツリ降って、曇って寒かった。

外にもジャグジーがあって、中にもある。二人は、ジョギングと筋トレしてから、プールで待ち合わせて、ジャグジーに浸かる。男女一緒に入れるのは、ジャグジーだけだからとか。仲の良いことです。

いつも、ずっと2人は、話をしている。

よく話しすることあるなあと思う。

スチームサウナがとても気持ちが良い。

日本のコナミでは、ドライアイがひどくなるので、サウナはつかわない。

タオルも付いている。

ここは家族で入会できるので、ベビーシッターもある。

2人で130ドルだというから、安いね、と言うと、ここは高い、28ドルくらいでもあるという。

コナミは、この春から 15千円くらいに上がった。

私はプールだけ使える 、プール会員だから、もっと安いけど、ロッカー借りているので、毎月13000弱払っている。

コナミの本店だから、グレードは高いのだけど、タオルもなし。日曜祭日は、7時で終わる。

朝も始まるのが、9時。遅い。

ここは、喫茶で、ヘルシーな食事があるので、食事して帰る人もいる。

コロンブス

雨の中、コロンブスに行く。

シンシナティから、車で2時間のコロンブスは、オハイオの首都。

真冬に、一度行ったことがある街。当時は、

マイナス30度でした。ダウンタウンの近くに宿泊していたのですが、今回は車で、ルイブィトンの店がある、中心から少し離れた、モールに行ったので、懐かしいという場所には行かず。

ブィトンで、二年前から、プレゼントすると約束していた財布を買って、クレジットガードを使うのに、身分証明書がいると言われ、現金も待ってなくて、郵送で、送ってもらえば、買えるというので、そのようにしたら、息子が、展示品ではなく、新しいのを出して欲しいと言ったら、店になくて、取り寄せになるとのこと。郵送でサインが必要なので、店までまた、取りに来るという。何れにしても、在庫がなかったから、そのままもらえなかつたのだけと、常にパスポートは持ってないと困るのだとわかった。今まで言われたことなかったので。高級ブランドの店ではきっといるのだろう。

それから、日本食材の店で、どっさり買い込んで、その近くにある、日本のレストランで早めの夕食。

日本食材は、日本の二倍から三倍くらいの値段で、なんでも揃う。

お米だけは、コシヒカリと言うのを買ったら、6.5キロで3000円くらい。日本と同じくらい。アメリカで作っているから。

納豆は、日本で100円くらいで売っているものが、日本製だから、400円で。

どのスーパーにもなかった、春菊も、ここでは揃う。

日本から送っても、送料がかかるから、こちらに来て買う方が良いと思う。

コロンブスの日本食材は、ホンダの人用、と言ってもいいくらいだとか。

近くの日本料理店は、5時開店で入ったら、すでに客が入っていて、注文したものが、出てくるまでに時間がかかった。

40分はかかった。

アメリカでだから、こうだけど、日本のせっかちな客には、相当の我慢だろう。

こちらの人は、話しながらいくらでも待つ。

美味しくて、評判の店で、帰るときは、沢山のひとが、テーブル空くのを待っていた。待ってテーブルについてから、また、随分な時間を待たされる。

すき焼きが美味しいと聞いていた。隣のアメリカ人カップルは、石焼ビビンバと、すき焼きを注文していた。

量が多いので、残りは持ち帰つた。

一人分を分けて食べている日本人のカップルがいて、それでも丁度いいくらい。

早めの夕食を済ませて、また、2時間のドライブ。

スーパーマーケット

今度の住まいから、スーパーマーケット間で、歩いて行ける。

ギックリ腰は、車に乗せてもらっている時でも、痛い。

思うに、スーツケースを引き回したのがいけなかった。成田で、体が冷え方ていたのも良くなかった。シンシナティ空港で、絨毯の道がずっと続いていて、外を力込めて引いたのがいけなかった。

腰が痛くて、ずっと引きこもりだった友人の憂鬱さがわかる。

歩かなくちゃと思って、夕方、家の主人達が、パーティに出かけた後、早い夕食を取って、スーパーマーケットまであるいてみようと思った。

芝生が硬くて、ゴワゴワしている中を歩いた。

大きなスーパーで、種類も多い。

ワインコーナーで、ワインを買って、つまみと飲んでいる人達がいる。一杯買おうかなと思ったけど、並んでいるのでやめた。

息子は、家で飲まなくなった。したがって、私も飲まない。

私だけ飲むわけにもいかず。

付き合いと、出張のときは飲むそうだから、私もとも思ったのだけど、アメリカで飲まないのも良いかも。

昨夜は、アレルギーの薬を飲んで、よく練られた。夜中、トイレに立ったら、汗びっしょり。

それからまた、いつの間にか寝て、目を覚ましたら、9時。延べ10時間寝ていた。

スーパーの、カウンターで売っているのは、良いワインだろう。

私の好きなワインが、日本の半額くらいで売っていた。税込で、12.3ドル。

魚も豊富。お肉は何処でもだけど、魚は、店によって随分違う。

日本人が多いというから、よく売れるのだろう。

食べたい、チョコレートも我慢。運動しないで、目方も測ってないので、肥えているような気がする。

甘いものが欲しい人達につられて、昨夜は、ロールケーキを夕食後に食べてしまって。日本よりも全く美味しくないロールケーキを。

お菓子は甘すぎて、日本のケーキが人気なのは無理ないこと。おいしすぎるまのなら、馬鹿食いして帰っても、満足感と思いでになるが、まずいもので、目方増えるのは後悔だけが残る。

飛行機の中で、デザートの、チーズもアイスクリームも残さず食べたのは満足。

美味しかった。アイスクリームのトッピングに、カラメルとナッツを乗せてもらった。絶妙の取り合わせだつた。チーズセレクションも、味がやくて、ぶどうと、ポルトガルのポートワインの甘さにあっていた。

美味しいものは、機会を逃さず食べるべきだ。

メーソンのコンドミニアム

息子が買ったのは、コンドミニアムという方式の家で、フラットで3ベットルームの広い空間。窓からの景色は、コンドを囲む噴水のある庭で景色が良く環境が良い。

私も、こんどは、広い寝室に寝させてもらっています。

お嫁さんの娘が、二週間前から来ていて、私の部屋にいたのですが、息子の書斎の部屋に移動して、私がいる間は、使わせてもらえるのです。

大きなベッドのある広い部屋は、娘さんのために用意しているので、悪いような。

一人でいるのが好きだと言って、部屋から出てこないので、気になるのですが、踏み込まず、そっとしておくのですが、嫌われているのかなとも思ったり。

昨夜から、ギックリ腰なようになって動かすと凄く痛くて、これではどこにも行けないのではと憂鬱。歩いて散歩くらいはしたいのですが。

広いリビングにあう、ソファを買って、大きなテレビも小さく見えます。イケアで買った、安いソファに、ソニーのテレビ。こういうのは日本よりも安い。

立って歩くとなんとかいけるので、腰をひねったのかなとも。

ここから歩いたら、スーパーもあるそうで、前のところよりはましみたい。ジムが、歩いて15分くらいのところにあり、その前がスーパーだとか。

息子はゴルフで顔が浅黒くなって、お酒を家で飲まなくなって、健康そう。

お嫁さんは、どこにいっても、とてもよく言ってもらえるので、息子はそれが嬉しくてたまらないらしく、仲の良い夫婦で、楽しく快適なライフ生活。

日本に帰れば、こんな生活はできない。

住まいは、日本よりもはるかに安いし、土地はただ同然。

良いお嫁さんをもらって、社交面で、サポートしてもらって、会社の社長や上役との関係に役立つてもらうというのは、パーティや、家族付き合いを大事にするアメリカのでは、ありがたいこと。

会社の人達は、亭主関白だと思っていると、お嫁さんが言うのは、人前で息子を立てている証拠。あげまんとは、そういう人なんだな。

世の中で、出世していく人は、本人の脳力や、人間性も最もだけど、社交面でのバックアップが大事なんだと思う。

息子はそれほど出世しているわけではなく、やっと役付きになつたくらいだけど、それでも、アメリカの生活レベルを表す給料が15パーセントの中に入っているとか。

こちらも、低所得者が多いということを表している。日本よりも低所得だけど、暮らしやすいから、のんびりしている。

DJしたり、レストランで働いたり、旅行会社にいたりと、転々として好きなように暮らしていた息子が、サラリーマン生活。アメリカはまさに、アメリカンドリームを可能にしてくれる、いくらでもやり直しがきき、チャンスは、どこにでもある国。

アメリカは移民の国で、様々な人種のるつぼ。

日本もそうなりつつあるので、貧富の差が大きくなつていく。

貧しい人を引き上げ、皆で、幸せになつていこうという、EUの精神は、イギリスの離脱から、崩壊への道をたどるのではないかと懸念されている。

アメリカとヨーロッパでは、そこが違う。どちらが幸せ度が多いかということも問われる結果となつている。

縛りの多いEU.から、自由に好きなようにやりたいとの、結果が、離脱。

スコットランドは、お酒の関税がなく、景気が良くなったので、留まるという結果。

難民に、仕事を奪われ、一人勝ち組のドイツでも、不満が多くなつている。

みんな一緒に幸せになろうという、麗しい理念は、理想であつて、現実を伴わないものなのだろうか。

ヨーロッパが一つになれば、戦争のない国になるという理想は?

シカゴ空港

シカゴ空港に、早く着いたので喜んでいたら、機内で1時間以上もゲートからの指示待ち。

シンシナティーへの乗り継ぎ時間に間に合わなかったら、とイライラの連続。シカゴ空港は、

空港で、混雑することが多いし、冬はなおさら。雪の閉鎖や離着陸に問題が多い。

アテンダントは、乗り継ぎに遅れそうな客にアドバイスを送っている。

日本人のアテンダントが、チェック荷物がなければ、ワンストップで、税関も入国もすべて一回で通れる方早いと教えてくれた。開いていれば、とのこと。

シカゴは、第五ターミナルに到着して、モノレールに乗って、3,2、1、のターミナルへの移動がある。

ワンストップは、簡単で何も聞かれずに通れた。これで安心。ターミナルを移動して、TSAの手荷物チェックに並ぶと、コンピューターも出さなくて良いし、中のものはすべていれたまま。

靴ははいたまま、レントゲンチェックはないので、放射線を浴びる心配はない。

余裕が出来て、UAのクラブに10分ほど入って、トイレとお水を飲んだ。

みなさんワインやお酒を飲んでいるが、私は機内で、飲みすぎて頭痛がする。

ビジネスはやっぱり楽だった。ベッド並みにシートが平坦になる。広さから言えば、エコノミーを3席分払ってもしかたないかなと思う。

忙しくて、収入の多い人だったら、ビジネスを使うだろうな。疲れ方が全然違うもの。

ファーストまでは必要ないと思うが、プライバシーをも重視するのなら、ファーストの必要性が出てくる。隣の人と一緒に寝るよい感じはゆがめないし、隣に人が常にいる。

ファーストは、一人席だから。

シンシナティーに早く着いて、しばらく空港で待っていた。晴れ渡って太陽がまぶしい。

明るいうちに来るのは初めて。

いつ持参する、箱寿司が、今日はない。成田で見つけられなかった。

土産に寿司がないので、帰りに寿司レストランに連れて行こうと思っていたが、息子一人なので、すし屋に電話してもらって、テイクアウトにした。

チップがいらなくて、テイクアウトだと「安い。3人分で125ドル。私は生魚はほとんと食べないようにしているので、少しだけもらえば良いので。

日本に比べたら、高いし、お米が美味しくないが、こちらでは、人気店。

店で食べると、飲み物とチップで、200ドルはかかる所。

ユナイテッドのラウンジに移動

ANAのチケットには、TSAが記入されていない。

セキュリティチェックが簡素化許可するというもの。

放射線を通さなくていい人、靴は履いて通る特別なレーンに並ぶので、早い。

カウンターは、ANAのようなわけには行かず、長く待たされる。

休みから帰ってきたスタッフが、二人入ったので、やっと。私の後ろに、ずらっと並んでいた。

そんなこんなで、飛行機の時間まで、少なくなつた。

ラウンジは、冷える。身体が冷たくなって、もう疲れている。

ANAには、野菜ま果物も少なくて、ユナイテッドは、バナナとリンゴは、山ほどある。

最近はお寿司を出すようになつた。

枝豆は、外国人に受ける。日本食の、そば、うどんや、カレーにおにぎり、炭水化物がANAは多い。唐揚げは、どちらにもある。酒の種類も多くなった。

今日は、久しぶりに、ビジネスに乗るので、あまり食べないようにしないと。

お腹を心

配しながら、わずかだけ食べてみるが、美味しくない。

これからの長い旅。眠たくなってきた。