読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピューターが壊れた

ウィンドウ10にしてはいけないと思ってたのに、手が滑って、勝手にグレードアップしてしまって、しばらくは使っていた。

富士通のコンピューターは、10に変えるとトラブルが多いから、やめておいてくださいと通告していたので、元に戻したいと思いつつ。

壊れてしまった

電源を入れても、そこから反応なし。

修理は、高くつく。

コンピューターに、補償をつけていたのだが、それは、元の状態で使っている限りのものだと思う。

新しく買った、レッツノートにも、10にしたら、保証の限りではないと書いているので、おそらくそうだ。

どうしたら復活でいるのかわからない。富士通のアドバイスを受けるのにも、お金がかかる。

お手上げだ。コンピューターをお払い箱にするしかないと諦めていたが、おもいだした。

ケーブルの毎月500円で、アドバイスを受けられるシステがあることを。それに入ろうかと思う。

ケーブルでは、入ってなかったら、一回3000円。富士通はもっと。

せちがらい世の中。何かちょっとしたトラブルで、来てもらうと、出張費がかかる。

機械オンチなのだから、手取り足取り教えてもらえるようにしておかないと、何も出来ない。

昨日は、いつものように、母の所に行くと、車が停められなかった。向かいにある、タイムズも満杯。

一回りして、戻ったら、まだ満杯。しばらく待っていたが、一向に空く様子はない。

仕方ない。諦めて、西宮ガーデンズのジョウシン電機に、トイレの洗浄機便座を買いに行った。

タイガースが勝った日は、ポイントがたつくらしいが、昨日は負けたそう。

ウオシュレットの水がなかなか出てこないので、新しいのに変えることにした。

家はそろそろ、あちらこちらと修理がいる頃になって来た。

私も、修理が必要になる頃。

テレビで、藤山直美が言っていた。山登りの頂上に近くなると、荷物を降ろして軽くしないと登れない。芸の道も、人生も、山登りと同じ。険しくなっていくので、肩の荷を降ろして、身軽になって、呼吸も整えて、登っていきます、と。

忘れることも、ある意味で、身軽になることではないかしら。忘れえ、ちょうど良いのよ。

身体がだんだん、無理の効かないことになっていくので、私も、身軽に旅できればと思っている。

向こうに行けば何でも買えるから、最小限どのものに。

駅で、アンデスの演奏をしていた。誰もが通り過ぎて行き、私は立ち止まって聴いていた。近所の奥さんがやってきた。時々、そうお人たちの音楽を聴いているとい流のだけど、そっと聴いていたとか。

音楽が好きなのですねー。音楽がお好きな感じだと思ってました、と言われた。

2人で聴いて、小銭を入れた。上手な演奏だった。

旅行に出た気分がした。