読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福井敬、リサイタルと母の日

去年と同じく、福井敬のリサイタルが梅田のフェニックスホールで。

去年よりも、さらに声量が素晴らしく、

ホールに響きわたって、ますます充実した歌唱力を発揮されているのは、驚異的。

このところ、宮崎の音楽祭や、東京などのリサイクルがずっと続いて、多忙で引っ張りダコの様子。精力的に活躍されているよう。

オペラ好きの小泉元首相が、ラマンチャの男をリクエストしたけれど、入ってなくて、小泉元首相がマイクを取って歌い出したとか、エピソードも。

待っていた、福井敬さんのリサイタル。

会場に集まったファンは、皆さん、とても幸せそう。

ランチは、フランス料理。美味しかった。プレシアターに、プチ贅沢な優雅。

帰りにコナミに寄った。塚口のイカリにホールがあって、毎年、オペラの会が催されているそう。関西のオペラ歌手を招いて。

お料理とワインも込みで15000円だとか。

オペラ好きの人がそういう会を運営しているそう。

ワインを呑み放題で、愛蓮の中華がふんだんに振舞われる。

福井さんの、後の会は、去年、アルコールなしで、食事もあまりなくて、今年は友人がやめるというので、私も一人で別れては出来ないのて参加しなかつた。

会費は6000円。主婦には安いお金じゃない。

コンサートは、4500円。

2500円のランチ、

リサイタルを聞いて、あと、西村屋で、コーヒーとケーキで、ダベリングが、主婦の贅沢の限度かな。

今朝、花が届いた。息子からの、プレゼント。

早速電話した。

先日、送った食料品の話のついでに、3月の終わりに送ったプレゼントがついていないのではないかとそれとなく聞いた。お礼の催促するみたいで、何も言わなかったのだ。

やはり、紛失していた。

いつか、ポストオフィスから、紙が入ってたので、管理室に行ったけど何もなかったことがあるという。一月以上も前のこと。

残念だけど、私のミス。

保証付にしなかったから。

好き好きがあるので、化粧品が良いと思って、ファンデーションなどをセットにして送ったもの。

食料品もつかないかもしれない。それも、送り賃を節約して、小型

包装物て送った。アメリカは、割合大きいサイズまで、小型包装物になる。

運賃は、EMSと、1500円くらいの違いだった。

これからは、保険付きにする。