読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の夜の夢、プレレクチャー

西宮芸術センターの今年のオペラは、ブリテンの、夏の夜の夢が、7月に、上演される。去年は、椿姫だつた。席の良いのが買えなくて、今年はと思ってたのに、やはり、良くないが。

そのオペラを中心に、様々なジャンルで、夏の夜の夢、に関係ずくパーフォーマンスが、何ヶ月にもわたって。

昨日は、シェークスピアの翻訳を手がけ、このオペラの翻訳も引き受けた、松岡和子さんのレクチャーが500円であるので、チケットを買っていた。

会場は満席。

ゲストに、佐渡裕さんが出てきて、ユング心理学者の河合さんの話題から、バーンスタインの話んど、とても話上手で、観客を引き付けて、

楽しかった。

会場の皆さんは、ついていますよ、と松岡さんが。佐渡さんは飛び入りだったよう。

東京でなければ、大阪でも、オペラの上演が何日も続けられることはないのだけど、西宮芸術センターは、早くから完売。10年の記念に、トータルで、夏の夜の夢、をやろうと企画したとのこと。

500円のワンコインのものは、私は初めて。買えないと思っていたが、最近はそうでもなく、わりに空いている。

これから、500円コンサートを利用させてもらおうと思う。

音響が素晴らしくて、一番小さな部屋の音響が特に良いそう。

母の所に行く前に、昼食をしておこうと思って、西宮北口カレーうどんの店に行った。以前に一度、美味しい店だから、とコナミに来ている人に誘われて行ったことのある店。

私が入った時は、席があってラッキーだった。出るころには、随分外で待っている。人気のお店。

食べられないくらい沢山あって、残ったものを持ち帰るタッパーも売っていると以前に聞いていた。

美味しかった。たっぷりのおだしが美味しい。